2020/12/22(火)おれの今求めているもの

※この記事は、はん氏主催の「はんドンクラブ Advent Calendar 2020」の22日目の記事として書いています。
自分がはんどん鯖に来てから、たしか早2年と数ヶ月?(と記憶している。たぶん。
ここの皆さん、何らかの様々なジャンルにおいて長けていてレベルが高ぇ…。
おれなんか足元にも及ばんです。

で、今回何故アドカレの枠と取ったかというと、
    • 退職したばっかでちょうど暇になったから。
    • せっかくなので、何らかのアピールの場が欲しかったから。
    • 流行っているからとりあえず。
まあ、どうしようもない理由しか思いつきませんね。
特に1番目は結構切実です😇
来年早々にも復帰したいので、何かサーバーいじってお金いっぱいもらえるような職ください。
お願いします。何でもしますから。


ところで、今日起き抜けにたまたまニッポン放送聴いてたら、
「29歳なのに、実年齢の割に声が若くて童顔」
という切実なお悩みを抱えて電話をしてきたリスナーがいました。

話から出てきた特徴としては、
    • (母曰く)アニメから飛び出してきたみたい
    • JKどころかJS!?
    • 年齢確認に毎回必ず引っかかる
完全に合法ロリじゃねえか!!!( ゚д゚)
最後にパーソナリティが「このままでも良いと思いますよ」と励まして終わりますた。
思わずコーナーの最後まで聴き入ってしまった。

いるもんですね。この世の中、こういう人…。

やばい。完全にドストライクや!!!😇😇😇

o0640080014266050391.jpg
そう。おれはこういう感じの人を求めているのです。🤤🤤🤤
お心当たりのある方、ぜひこのおれとお近づきになりましょう!!早いもの勝ちですよ!
てかLINEやってる!?🤤🤤🤤🤤🤤

とにかくよろしくオナシャス┏○))ペコ
合法ロリ(∩´∀`)∩バンザーイ

2020/12/13(日)とあるブラック学園の話

※この記事は、ろびん主催の「Advent Calendar 2020 第3枠」の13日目の記事として書いています。
お久しぶりです。しーちゃです。
名前を見ただけで嫌悪感しか無い奴は回れ右で結構です。

  • 今日は、とある学園都市や、ブラックな学園について執筆しようと思います。
  • と言っても、あの某アニメとは全く関係ありません。
  • 今日はノンフィクション作家気取りで書こうと思いますが、創作も入っているので全てを真実と照らし合わせるのも違うと思います。

始まりは3年半以上も前だったけ?
当時ブーム真っ盛りだった。学園都市レベルに規模も大きかった。
自分は最初のうちはまともに行ってなかったが、2年目ぐらいになってようやく、自分もまともに登校するようになった。
人が多すぎて把握しきれなかった人もいた。楽しい人も沢山いて楽しかったので、そこで出会えた人達には感謝。
まだ比較的まともな校則があったので、現在よりまだ平穏を保てていたかもしれない。
しかし2年目も終わろうという時期、突然廃校の危機が!!
残念ながら危機を乗り越えられず、無くなってしまいました。
廃校前に出版されたアルバムに寄稿したのも、今では良い思い出です。

ところが、無くなる前に、有志を名乗り出て、別の学園を建て存続するという型破りな事をする2人がいました。
一部の人を除いてほぼ全員がエスカレーター式に転校したので、今までの学園生活の続きみたいなものだった。変わったものと言えば、制服や校則ぐらいか?


ところで、何故廃校に追い込まれたか考えてほしい。
何も思いつかないならそこで終了。閉じて良いです。


月日が経つにつれて、気づかぬうちに学園内に色々な派閥が出来たりしていた。
派閥が肌に合わなく、ついていけなくなり退学や転校する人も出てきた。
自分自身も、付きまとわってくる奴がいて、かなり大変だった。
良くも悪くも、段々と学校らしくなってきたなぁ。

そんな中、とてもヤバい出来事が。
学園長や役員による汚職があったと訴える者が出てきた。
しかも、生徒の中にそれを庇う者までもが。
もちろん、逆らったら夏休みが無くなり、反省室に籠もり反省文を書かされる人もいた。
自分にも矛先が向けられてしまい、夏休みが丸々無くなりました。心身に異常をきたし、生活に影響が出まくった。

「…て。タスケテ。助けて!」
おれは、ある人のこの声を聞き逃さなかった。汚職について訴える人のうちの1人だった。
役員の罠に嵌められた悲鳴だった。
もちろんおれは手を差し伸べた。
すごく感謝された。命の恩人だと思われているらしい。

そして現在、派閥に合わなくて退学しちゃった人とも仲良くなり、その仲間で新たな人生を歩もうとしています。
こんな学園でも良心のある人もいて、そういう人たちと出会えた事には、今とても感謝しています。
きっかけが良かろうと悪かろうと何であれ、最終的には良い結果が招かれるという事。
ここで出来た良縁は、今後も大切にしていきたいと思う。



最後に訊きます。
友人と、くだらない話は出来ていますか。
BestなFriendsのいる場所は、あなたにとって最も居心地がいい場所ですか。
自らの手で傷つけていませんか。

本当にそう思うなら、
稚拙な言葉で人を傷つけたり、ぞんざいな扱いをしないでください。
あなたの相手も人です。あなたのおもちゃでも消耗品でもありません。
聞く耳を持たなかったり敵意をむき出しにせず、もっと大切に、話を訊いてあげてください。

2019/06/19(水)Twitter早く潰れてくれんかなー。

垢作り直しますた。
しかし、ほとんど見ることは無いでしょう…。

ちなみに登録時、今月いっぱいで解約するSMS Onlyの番号使いますた。個人情報は大事。
あとは困ったときのために二段階認証ですかね…。

で、
この垢で、どんどんMastodonに引きずり込みたい所存です。

Fuckin Twitter, Inc.


IMG_20190619_233338.jpg

Screenshot_20190619-233315.png

2019/06/09(日)【Mastodon Tips】画像投稿不具合

鯖更新などで時々いじる事もあるでしょう。

画像投稿しようとしたら、500エラーで出来なくて詰んでおりますた。
どうやら勝手になるようです。
そして恥ずかしながら、しばらく気が付かずに指摘される事も。

原因を調べたら簡単でした。
/var/lib/
フォルダ内のパーミッションが間違っていますた。


drwx------ 3 nginx nginx 16 5月 10 17\:10 nginx

drwx------ 3 mastodon mastodon 16 5月 10 17\:10 nginx
mastodonユーザに
/var/lib/nginx
への権限が無いと、画像が投稿出来ないということです。

suになって無理やり所有権変えますた。
今の所だいじょぶなようです。


てことで…
さーせんした!!!┏○))ペコ


参考文献
https://fuen-works.hatenablog.jp/entry/2018/04/18/100154

2019/05/01(水)🎊 HAPPY NEW ERA 🎊

更新むっちゃサボってますた…。
サボっている間に平成が終わりました。

🎌奉祝🎌
🎊令和明けましておめでとうございます🎊


平成のうちにいろいろなものが消えて、
またいろいろなものが生まれました。

思い出の地、ニコフレが消滅してしまったのが、最も衝撃的でした。


平成で停滞しすぎていたり、反省すべき点も山ほどあったりして…
令和になったのを期に、推し進めていきたいと思います。
令和が我々にとって良い時代となりますように。

2019/02/16(土)ジェネリック二郎の異名を持つコンビニ麺のような何か。

今日はグルメレポートを書いてみます。

コンビニエンスストアのセブン-イレブンが発売している
『中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)』
価格は510円(税抜)

tomita.jpg

※写真の商品棚はイメージです

最近色々なところで話題をかっさらっているアレです。
所謂「二郎系」と呼ばれている麺類が、ついにコンビニでも買えるようになっていたのです。
そんなわけで、自分もいっとくしかねえなと前々から思いつつ、今日ついに買っちゃいますた。

50E60CB7-B0B0-48BC-9268-F8E12DCCE5AD.jpeg

ちなみに、写真これしか撮ってませんでした。💦

お家に持って帰って夕食として食べました。
加熱時間の目安は500Wで7分20秒。大物なので、やはりそのくらいは温め時間が取られるのかな。

ビジュアル、匂い、口当たり。
どれもたしかに二郎系を意識しているなーなどと。

だがしかし、
ホンモノの二郎や、二郎系インスパイアの各店と比較しても、
店で食べるものとは違い、味もボリュームも物足りなさを感じる。
新鮮さが全然足りていない。

色々調べてみたら、
チャーシューや野菜等の具材を足したり、2つ買って一気に食ったりしている人もいる模様…。
そのぐらいの事するなら、店舗へ出向いて食ったほうが、まだコスパ良いような気がするw

ネガティブな事ばかり書いてしまいましたが(これ自分の悪い癖…)
商品化としては大成功していると思う。
実際とても売れているらしいので。
話題性や、手軽にどこででも食べられるという点では良い商品ではないかと。

二郎に直接行くまでの気分ではないが、
カジュアルに食べてみたい時には良いかもしれない。

2018/12/22(土)このページについて

TOP頁を作り直しました。
ずっとほったらかしだったのを、重い腰を上げてやっと…。

ブログ形式となっており、何かあれば随時ここに書くことにしています。
OK キャンセル 確認 その他